パジェロデミオ査定

パジェロとデミオの査定

今年の春に中古のマツダのデミオを購入するために今まで乗っていた1999年式の三菱パジェロミニをマツダのディーラーに下取りに出しました。8万円の下取りでした。
マツダでは2010年式のデミオを購入しました。グレードは13CのATです。新車の価格帯では安価な部類になりますが、それでも車両本体価格が120万円近くはするので中古の2010年式で安く購入しました。中古だったので車両本体価格は75万円でした。新車で購入するよりも40万円から50万円はお得だったので買い替えて良かったと思います。三菱パジェロミニは軽自動車で税金面での維持費は安かったのですが燃費が1リッターあたり10キロ弱と良くなかったのが売却した動機でした。デミオに乗り換えてからは燃費は1リッターあたり13キロ程度走るようになりました。これで通勤する際のガソリン代は少し節約することが出来ました。しかし、今年の9月に高燃費のフィットの新型が登場したのでデミオを購入した事に今は少し後悔しています。先日、2010年式のデミオをホンダのディーラーに査定してもらったら40万円でした。半年くらいしか乗っていないのに35万円くらい損をするので、その時に買い替えは決意できませんでしたが次の車検の時にはデミオを売却してフィットの購入をする予定です。